今日は人生初めての日だったなんて

好奇心がある限り心を文字で表すことは大切です。日記を書きます。

懐石料理をご馳走してもらう

 

車で3時間かかる場所に友人を案内し、とても喜んでもらった。

先日、そのお礼に食事をご馳走してくれた。
嬉しいことにお店は前から気になっていた懐石料理店だ。

 

私は誰かと一緒に遠出した場合、
往復とも自分が運転したとしても燃料費は必ず折半する。
計算はその走行距離を私の車の燃費で割り、
1リットルのガソリン代金をかける。

 

それを自分も含め人数で割るので、とても分かりやすく経済的だ。
誰が運転しようが関係ない。
ところが、彼女のサークルの場合、
運転者には運転手当なるものを出すらしい。

 

だから、ガソリン代金だけでは申し訳ないということで、
お昼の懐石を彼女が予約してくれたのだ。
私は手土産に彼女のために焼いたパンを持って行った。

 

お昼の懐石は小鉢に少しづつ入ったお通しが出て、
私の好きな生湯葉の突き出しもあった。
懐石は一汁三菜からきた禅の料理で、本来は茶席のものであるが、
私のこれまでの経験では、

季節を題材にした色んな料理が少しづつ味わえるハレの日の会席料理のようだ。
普通はお酒と一緒にゆっくりと味わうが、今回は料理だけを楽しむ。

 

anzufig.hatenablog.com

 

 

隣の部屋からは、女性グループの楽しそうな笑い声が絶えまなく聞こえていた。
私たちも制限時間?の2時間の間、色んな話に花が咲いた。
この友人はとあるサークルで会ってまだよく知らない人なので、
お互いを知るために話が尽きなかった。

 

 

さて、またこの人をどこかへ案内するとしたらどうしようか。
私の明朗会計、ガソリン代折半の法則?を変えるべきか。
自分も楽しむのだからそれはやりたくない。


でも、こんな高価な接待?は今回だけにしなければと思う。